ラジオ再開によせて

お久しぶりです、かしすです。

とても久しぶりにwebラジオを公開したのでわたしも更新してみました(*^^*)

今回は桜の季節に間に合うように頑張りました。
でもよーく聴くと散り際な今に聴いてもらうのがちょうど良いかもしれません(*^^*)

よろしければvoixのサイトからお聴きくださいませ。

ラジオの中で触れていますが桜城さんからいただいたご質問、、

なぜ自分の作詞したものより他の方の作詞したものの方が唄いやすいのか、理由を言い忘れていました。

まず自分で作詞したものはやはり少し照れが入ります。

唄っている時は必死なんでさほどではないのですが、聴き直しの時間や西邑さんがディレクションの中唄ってくださっている時、とてつもなく自分の歌詞に恥ずかしくなる事があります。

あと作詞についてはいつも完全だとは思ってないので、詞の内容に迷いのようなものが生じることもあります。

なので何も考えず、詩の内容に入りこめ、恥ずかしさも照れもなく唄えるのは他の方が書いた詞の時ということになります(^^;;

肝心な理由をおろそかにゲスト紹介にうつってしまっていたので、反省…そんな理由でした(^^;;

大変、遅くなってしまいましたが無事更新出来て良かったと思っております(^-^)

いつもよりコンパクトに仕上がってますのでお時間のある時にでも、耳を傾けていただければ幸いです。

かしす。

カテゴリー: webラジオ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です